おもしろ

***1

上海ゲーム、無料でプレイ出来ます!


上海 ゲーム 無料 パズル TOPへ

おもしろ

おもしろゲームの中に「上海ゲーム」があります。
あなたも、同じ考え方をしているかも知れません。
上海ゲームに「はまってしまう」人が多いからです。

この記事では、「おもちゃの起源とゲーム」について紹介しました。

ある有名な百科事典は、次のように述べています。
「おもちゃは、ゲームの道具である場合が少なくありません。
おもちゃ、遊び道具、ゲーム用品は、太古の昔からあり、多種多様な文化を反映したものが今も残っています。
ごく単純なものから極めて複雑なものまで様々で、ただの棒を子どもが馬に見立てたものもあれば、
最新の技術を駆使した複雑な機器もあります」。

ですから、楽しみや「おもしろさ」、遊びのために使うものは何でもゲームの道具になります。
また、人間には娯楽に対する自然な欲求があることを考えれば、おもちゃの歴史は、人間の歴史と同じほど古いと言えるかも知れません。


例えば、古代のエジプトなどで人形が発見されています。
全部ではなく一部分であることもあります。
人形は、最古のおもちゃと言ってよいでしょう。
ボールも古くからあるおもちゃです。
それがいつ初めて使われたのかは分かりませんが、
石のボールを転がすボウリングのようなゲームで標的として使われた石柱が古代エジプト人の子どもの墓の中から見つかっています。

3,000年以上昔、ギリシャには石でできたヨー・ヨーがあり、証拠によると古代中国にもあったようです。
ローマの子どもたちは、操り人形や、幾何学的な形をした象牙のピースを組み合わせるおもちゃで遊びました。
ギリシャやローマの男の子たちは、小さな荷車でも遊びました。
乗り物のおもちゃは、昔から人気があったのです。

ある博物館には、車輪のついた粘土細工の動物が展示されていますが、
それは初期のメキシコ文明に属するおもちゃだったようです。
興味深いことに、この文明に関連したもので車輪のついたものはほかに見つかっていません。

中世には、動物のぼうこうを膨らまして作った卵形のボールや丸いボールが用いられました。
現代のサッカーやフットボールのように、ゴールを目指して蹴ったり、抱えて走ったりしました。
その後、18世紀の英国で、教育を目的としてパズルが考案され、20世紀の初めごろに広く普及しました。

その後、クレヨンも多くの人に好まれるようになり、米国の一つの会社だけを見てもこれまでに1,000億本以上が生産されています。
このように,現代のおもちゃの中には,遠い昔に起源を持つものもあり、
それらは、人々の生活の中で重要な役割を果たしてきました。

多くの人がはまってしまう単純な上海ゲーム、おもしろゲームのNo.1かも知れません!




● 上海ゲームを極めましょう!
上海 ゲーム 無料 パズル TOPへ
posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108483452

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。